【極論】罰さえあれば誰でも行動できるんじゃねえの?

⏱この記事は5分で読めます

 
こんにちは、高橋です。
 
今日は罰ゲームがあると行動力が、
無茶苦茶上がるよって話をします。
 
今回の記事の内容を理解できれば、
ネットビジネスをやる際に行動力で、
困ることはまず無くなります。
 
 
毎日10時間以上作業し続けたり、
寝ても覚めてもネットビジネスのことを、
 
考えて行動していくことが、
できるようになります。
 
無限大の行動力を手にする方法を、
手にして成功を収めていきましょう。
 
 
 

行動力を上げるには?

 
まず行動力を上げるためには、
罰ゲームが超有効です。
 
罰ゲームというのは文字通り、
「できなかったら罰を受ける」
ということです。
 
この罰ゲームを使いこなすだけで、
無茶苦茶行動力が上がるのです。
 
 
例えば・・・・
 
「今日5記事書けなかったら、
 飯奢ります!」
 
など宣言したりするのも有効です。
 
これも、「できなかったら飯を奢る」
という罰ゲームなのです。
 
この罰ゲームがあると、
「罰なんか受けたくねえ・・」
 
と思うことから絶対に自分が言ったことを、
やり遂げようとします。
 
 
僕もこの手法はよく使いますが、
実際かなり効果的です。
 
「いくらなんでも、
 飯奢りたくねえよ・・・」
 
と思い、行動するわけです。
 
ちなみに、僕はこの罰ゲーム効果を、
ネットビジネス以外にも使いました。
 
 
 

罰ゲームを使ってナンパした

 
まあ何に使ったのかというと、
ナンパに使いました。
 
僕はナンパをよくするんですけど、
声をかけてるうちに止まることが、
非常に多いんです。
 
「やべえよ、声かけれねえ・・・」
みたいな感じで止まってしまうんです。
 
ちなみにこれをナンパ用語で、
地蔵と言います。
 
で、これが結構続いてしまっていて、
1ヶ月くらいこの状態だったんです。
 
 
「やべえ、街に出てきて意気込んでるのに、
 一体何やってんだ俺・・・・」
とは思うのですが、
 
 
実際に女の子を目の前にすると、
「やばい・・緊張して動けねえ・・」
と完全に足が止まる。
 
こんなことを繰り返していて、
精神的に萎えていました。
 
そんな調子だったので、
 
「はあ、ナンパなんて辞めようかな・・
 俺絶対向いてないよな・・・」
 
と超悩んでいたんです。
 
で、今日もそんな調子で渋谷で、
ナンパしていました。
 
ですが急に僕は、
あることを思い出しました。
 
「罰ゲームあれば行動できんじゃね?」
 
 
そう。ネットビジネス同様、
罰ゲームがあれば行動できる。
 
僕はそう思いました。
 
 
 
そして、僕が思いついた罰ゲームというのは、
これです。
 
 
 
ムチ。
 
 
勘の良い方はもうすでに、
お気づきになられたかもしれません。
 
僕はムチをドンキホーテで購入し、
 
ナンパを一緒にしている友人に、
お願いしました。
 
 
「もし2分以内で最低1人に、
 声かけられなかったらムチでしばいて?」
 
 
友人はびっくり仰天していましたが、
僕が地蔵で話していることを伝えると、
 
「よっしゃ、いくらでもひっぱたいてやるぜ」
 
そういって僕の鬼畜な友人は、
笑顔で引き受けてくれました。
 
 
実際にナンパスタートです。
 
 
僕は絶対にムチなんて嫌だったので、
声をひたすらかけまくりました。
 
 
ただ、30分くらいすると、
どうしても集中力が切れてきます。
 
 
そして・・・
 
 
開始から35分経過後、
女の子に声がかけれず、
足が止まる事態に。
 
 
彼「よし、行くぞ」
 
僕「ウィッス」
 
そういって僕は友人に、
センター街の外れた通りに、
連れていかれました。
 
 
そして・・・
 
 
僕は腕を差し出しました。
 
 
僕「10回しばいてくれ」
 
彼「了解」
 
 
 
彼「ウオオオオォ」
 
ビシッッッ!!!!(ムチの音)
 
僕「いてえええええ」
 
 
彼「我慢しろ!!」
 
ビシッッッ!!!!(ムチの音)
 
僕「いてえええええ」
 
 
彼「もう地蔵すんじゃねえぞぉ!」
 
ビシッッッ!!!!(ムチの音)
 
僕「うう、もう地蔵しませぇぇん泣」
 
 
 
周りから見たら完全に不審者でした。
 
 
大の男が路上でムチでしばかれてるのです。
 
通行人のお姉さんは、
「一体こいつら何やってるの?」、
という目でこちらを見てきます。
 
 
ですが、そんなことは関係ありません。
 
僕の望みはナンパができるようになること。
周りの人から不審者扱いされても、
知ったこっちゃありません。
 
 
そんな調子で僕は友人から、
愛(?)のムチを受け続け、
ナンパをしました。
 
 
もちろん、その後も何度か止まってしまい、
友人からムチで叩かれることはあったのですが、
 
「女の子に話しかけられず止まってしまったら、
 ムチで何度も叩かれる。それは避けたい」
 
と頭が覚えるようになって行きました。
 
 
 
そのおかげか・・・・
 
 
僕はほとんど地蔵をしなくなりました。
 
これには僕もびっくりです。
完全にびっくりです。
 
 
「ヤベーヨ罰ゲーム強いわ」
と。
 
 
ただ、完全に地蔵が、
消えていたわけではありませんでした。
 
「今日を機に、地蔵とはおさらばしたい」
 
そう思った僕は、
最終兵器を出します。
 
それは・・・・
 
 
 
 
 
 
これです。
タバコです。
 
 
 
 
 
勘の良い方はお気づきに、
なられたかも知れません。
 
 
「女の子に声をかけられなかったら、
 根性焼き」
 
です。
 
 
根性焼きとは、
タバコに火がついた状態で、
手に当てることです。
 
当然やけどです。
 
 
ですがこのくらい強力な罰ゲームが、
あると分かれば絶対に行けます。
 
 
「2分以内に1人声かけれなかったら
 根性焼きするから見てて」
 
と友人に伝えると、
 
 
「OK。見てるよ。」
と相変わらず鬼畜な友人はOKしました。
 
 
 
そしてその後も1時間、
2時間とナンパをしていると、
流石にどこかで集中力が切れてきます。
 
 
そして、1回だけ女の子に、
声がかけられませんでした。
 
 
「やばい、やってしまった・・・」
気付いた時には時すでに遅しです。
 
 
僕は人通りの少ない場所で、
根性焼きをしました。
 
 
もう熱すぎて「熱うううううう」
と叫んでしまいました。
 
ただ、それと同時に、
「もう絶対こんなのはやだ」
と考えるようになったのです。
 
 
熱すぎて涙目にもなりましたし、
手は痛いしで散々です。
 
 
ただ、根性焼きは1回ですみました。
 
つまり、その後は女の子に、
どんどん声をかけられるようになった、
ということです。
 
 
 
2、3ヶ月も女の子に、
声をかけられなかった男が、
罰ゲームを用いた途端これです。
 
罰ゲーム強すぎるわまじで。
 
 
 
 

罰があれば誰でも行動できる

 
別に僕は、
 
「ムチでしばかれろ!!」とか、
「根性焼きしろや!!」なんて、
 
言うつもりは一ミリもありませんし、
こんなアホなことしないで欲しいです笑
 
 
じゃあ何が言いたいのかと言うと、
 
「強力な罰があれば、
 すげーくらい行動できるよ」
 
って話です。
 
 
だから、
「イマイチやる気でないんだよなー」
とか言う人は強大な罰を用意して、
自分を追い込んで見たら、
どうなのかなーとか思います。
 
 
例えば、
 
「今月でブログ記事30書けなかったら、
 パソコンあげる」と友人に言うとか、
 
「メルマガを1週間以内に完成できなかったら、
 ネットビジネスやめます」
 
とか、
 
「今週中に動画50本取れなかったら、
 持ち金を全部FXにつぎ込みます」
 
 
とかですかね。
 
 
「やる気でないよー。行動できねえなあ」
とか悩んでる時間はマジで無駄なので、
罰を設けることをお勧めします。
 
 
 
特にネットビジネスは誰にも監視されませんし、
誰からか怒られることもありません。
 
そのせいか、サボってしまうことが、
非常に多いです。
 
 
だけど、ちんたらやっていたら、
稼げるようにはなれないし、
成功までの道のりが遠のきます。
 
 
一気に稼ぎたいのであれば、
ガツンと作業し続ける必要があります。
 
 
 
「わかっちゃいるけど作業できねえ」
 
そんなあなたには生ぬるい「罰ゲーム」ではなく、
「罰」という劇薬をお届けします。
 
 
P.S
 
ムチはこれかなり効きます。
 
痛いですし、痛いからこそ、
「もう絶対にやらない」、
と自分に言い聞かせることができます。
 
ナンパだけじゃなくて、
 
「今日中に10記事書けなかったら、
 むち打ち」
 
とか有効かもしれません。
 
 
ただ、オススメはしません。
かなりドMの人向けです。

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください