情報発信者として失格だと思った瞬間なう

⏱この記事は1分で読めます

今日は高橋です。

「情報発信者失格だなー」
と思ってしまいました。

なので今これを書いています。

それは何かっていうと、

「ブログに何書こうかな〜」
と思ってしまい、

パソコンの前で止まってしまったことです。

いやーこれダメですね。

もちろん、止まった時間は、
1時間とかではなく、
たった1、2分です。

でもこれってあかんのよって、
思ってます。

ネットビジネスってパソコンの前に、
座ってから考えるものじゃありません。

というかパソコンに座る前に、
勝負は決まっています。

「どのような戦略を立てて、
 サイトを構築し収益を上げるのか」

これを普段から考えとかないと、
いかんのです。

 

で、これは僕が普段から、
意識していたことでした。

「移動時間や隙間時間にいかに考えられるか?」

ここが肝になるんだから、
パソコンの前に座ってから考えるとか、
それは絶対あかんでしょと。

なのに、考えてしまった。止まってしまった。

 

これは一層気を引き締めないとあかんなと、
思い今こうして、記事を書いています。

よく周りの人からは「結構作業してますね」
とか言われるんですけど、
別に僕は1ミリもそんなこと思っていません。

毎日、1日中作業するのは、
ネットビジネスで稼ぎたいなら、
当然だと思ってます。

今回の記事で、
「ああ、俺1分パソコンの前で止まっちゃったよ笑」
みたいにカッコつけてるわけでもありません。

「稼ぎたいならこのくらいして当たり前」
という自分の基準が僕をそう思わせてます。

 

話は変わりますが、
この「基準値」というものが、
一番大事だったりします。

ということで、パソコンの前に座ってから、
考えるのはあかんなと。

初歩的なことを自分に言い聞かせる、
良い機会になりました。

それではまた。

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください