ネットビジネス舐めてる人多すぎ問題。DRMさえできれば企業コンサルも余裕という話

⏱この記事は4分で読めます

こんにちは、高橋です。

「ネットビジネス舐めてる人多すぎ」
というタイトルで記事を書きました。

この記事を読んで内容を理解できれば、
ネットビジネスのすごさを理解できるかと思います。

ネットビジネスの価値をわかってない人は、
非常に多いですが、ネットビジネスができれば、
オフラインのコンサルができるようになります。

つまり、企業コンサルですね。

オフラインのコンサルは金額的にも、
むちゃくちゃ儲かりますし、
「お金稼ぎてえ」という人は、
ぜひ読んでください。

ここにある内容を理解することができれば、
オフラインのコンサルができるようになります。

飲食店であったりだとか、
アパレルショップなどの店を、
コンサルできちゃいます。

オフラインのコンサルができるようになると、
報酬がかなりもらえますし、
お金を稼ぎたいという人にとっては、
非常に有益な情報です。

リストの重要性を理解して、
ネットビジネスだけではなく、
リアルビジネスでも稼いでいきましょう。

 

ネットビジネス舐めてる人多すぎ問題

まずですが、
ネットビジネスを舐めてる人多すぎです。

「ネットビジネスって
 所詮アフィリエイトだろw」

みたいに思ってる人が、
ほとんどなんじゃないでしょうか。

最近は「アフィカス」という言葉が出てきましたし、
転売は昔から批判されてるし、

ブログも「ブロガー笑」みたいな感じで、
批判されまくるしで、

ネットビジネスをバカにしてる人って、
なんだかんだ多いです。

そして昔僕もそう思っていました。

「アフィリエイトってブログの記事を、
 書き続けなきゃいけないしただの労働じゃねえか!」

僕がネットビジネスを始めた当初は、
外注化とか正しいライティングの方法を、
知りませんでした。

だから僕も、
「ネットビジネス=労働」
と思うようになっていきます。

いやー無知というのは怖いですね。

また、胡散臭い無料オファーを見てたりすると、
「この業界まともじゃないよなあ・・」
とも思うようになったのです。

「こんなところでビジネスするなら、
 普通に仕事した方が絶対おもろいやん」
と僕はなんか悟りました。

まあその後はいろいろあって、
ネットビジネスに再挑戦しましたが、

どっちにしろ、
「ネットビジネス=真っ当なビジネスじゃない」
みたいなイメージが存在してるような気がしてなりません。

ということで今回は、
「ネットビジネスってすげえんだぜ」
ということを書いていきます。

前置きが長くなりましたが、
企業コンサルの話をしてきます。

 

リストマーケティング最強説

先日、あるセミナーを受けてきまして、
そのアウトプットがてらに記事を、
今書いているという感じです。

そのセミナーでは、
「マーケティング」がテーマでした。

ただ、マーケティングといっても、
結構幅広く感じる人がいるかもしれません。

ちなみに先日のテーマは、
「リストマーケティング」についてです。

リストマーケティングとは、
文字の通り、

リストをとってマーケティングをするというもの。

リストとはネットビジネスをやったことのある人なら、
誰もが聞いたことがあると思います。

「リスト=指名が一致しているメールアドレス」
ですね。

ただ、今回はオフラインのコンサル向けの、
リストマーケティングなので、

「リスト=連絡先」とします。

 

リストマーケティングを極めれば、オフラインのコンサルもできる!

このリストマーケティングさえ、
理解してしまえば、
オフラインのコンサルも、
できるようになります。

最初僕はこれを聞いたときは、

「本当かよ・・・・オフラインのコンサルが、
 そんな簡単にできるのかよ・・」

と少し疑っていました。

ですが、そのセミナーを聞き終わる頃には、
そんな疑問は完全に消え、

「誰でもコンサルできるジャーン」
という状態に変わっていたのです。

リストマーケティングについて、
これから説明していこうと思います。

 

リストマーケティングの手順

リストマーケティングの手順を、
一応説明しておきますと・・・・

①連絡先を聞く

②興味を持たせる

③企画を打つ

という流れです。

ちょっとよくわからないと思うので、
具体例を出して説明しますね。

セミナーで説明されていたのは、
「化粧品会社にリストマーケティングを導入したら?」
という内容でした。

どうやるのかというと、

「割引券や、モテるためのメイクの仕方などの
 動画がもらえますよー」

といってメルマガやLINE@に登録させます。

これが①連絡先を聞くですね。

そして次に、
「こうやったらモテるためのメイクができるんです」と
いって、メイク動画をYoutubeで公開すると。

それをメルマガ読者限定で流していくんですね

多分こんなことをやってる化粧品会社は、
まったくないだろうから、
かなり使えると思います。

そしてそんな風に、
「役立つ情報」を届けていく過程で、
「自社の商品のアピール」も入れていくんです。

「こんな風にモテるためのメイクをするのに、
 うちの会社の商品がぴったりなんですよー」
と。

これが②興味を持たせる、ですね。

そして、③の企画を打つですが、
「商品を販売します。メルマガ読者限定で、
 商品を販売します!」

みたいな感じで販売すると。

僕はこれを聞いた時、
「なるほどなー」と思いましたね。

で、セミナーの講師の方は、

「店をコンサルするなんて、
 これを知ってしまえば小学生でもできる」

と言ってましたが、
「確かにそうだよなー」と
僕は思わざるを得ませんでしたね。

そして、僕がこのセミナーの中でも、
非常に心に残っていることがあります。

それは・・・

 

 

連絡先を聞くことが全て

僕がこのセミナーで心に残っているのが、

「連絡先を聞くことが全て」

というものです。

「お客さんに連絡先を聞いて、
 LINEやメルマガを教えてもらう」

これこそがまず大前提なのだと。

連絡先を教えてもらって、
リピーターにすることができなければ、
永遠に新しいお客さんを、
集め続けなければなりません。

僕がこんなことを言うと、
「いやいや当たり前じゃね?」
と思う人もいるかもしれません。

ですが、僕は
「これってネットビジネスと同じじゃん」
ということに完全に気づきました。

「連絡先を聞いて、興味を持たせて、企画を打つ」

これってDRMと同じじゃないかと。

なるほどー、場所を変えただけで、
リアルのビジネスにでも、
余裕で使えるのかーと納得しました。

と同時に僕はワクワクしましたね。

「うおー企業コンサルって意外と簡単やん。
 一部の天才がやるもんだと思ってたけど、
 DRMと同じやん。」

みたいな感じでセミナーをずっと受けてました。

実際、このリストマーケティング、DRMの手法なら、

アパレルショップだろうが、
美容サロンだろうが、
パン粉店だろうが、
飲食店だろうが、

どこでもコンサルできると、
思い知ったセミナーでした。

 

確かにネットビジネスはアングラな世界ではあるけれど。。。

確かにネットビジネスという世界は、
かなりアングラな世界かもしれません。

世間一般の人からしたら、
怪しいし、胡散臭いです。

たぶん、怪しい宗教団体くらいにしか、
思われてないのかもしれません笑

ですが、今回のセミナーで僕は確信しました。

「ネットビジネスって極めたらマジで最強だわ」

と。

他の人が怪しいって言ってる?

そんなのどうでもいいです。

僕はこのアングラで夢のある、
ネットビジネス業界が大好きです。

ネットビジネスを極めて、
オフラインのビジネスにも、
着手していきたいですね。

師匠からは、
「高橋ならできると思うけどなー」
と前に言われたことがありますが、

しばらくはネットビジネスで頑張ります。

ということでそれではまた。

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください