爆速で成長するために大事な”負荷”のかけ方

⏱この記事は3分で読めます

こんにちは、高橋です。

今日は負荷をかけ続けることの重要性について、
これからお話していきます。

今回の記事の内容を理解できれば、
周りとは比べ物にならないくらい、
成長していくことができるようになります。

どの成功者も持ち合わせている、
超重要なマインドです。

このマインドを抑えてしまえば、
毎日仕事をし続けることができたり、
モチベーションの不足に悩んだりすることも、
一切無くなります。

ということで、負荷について、
話していきます。

 

負荷をかけ続けるとは?

まず負荷をかけ続けるとは、
一体どういうことなのかについて、
説明していきます。

簡単に言えば、
自分にとって辛いと思うこと、
辛いと思う量をこなすことです。

ネットビジネスに置き換えた場合、
毎日1000文字の記事を1つ書くのが、
やっとだった人がいたとします。

確かに最初のうちは、
1000字を書くのは無茶苦茶大変です。

「1000文字とか無理っす・・・」
と言いながらヒーヒーいう人が、
ほとんどです。

実際僕もそうでした。
最初のうちはマジできつかったですね。

しかも、人によっては2時間、
3時間かかる人も、
いらっしゃるのではないでしょうか。

こんな感じで、
「今の自分がギリギリできるかどうか」
のレベルのことに挑戦することを、
負荷をかけると言います。

 

負荷をかけることのメリット

じゃあ、負荷をかけることで、
どんなメリットがあるのか?

それは超シンプルです。

「今までできなかったことが、
 できるようになる」

ということです。

例えば、1日1000字を書く人が、
やっとだった人も、
次第に慣れていくんです。

1ヶ月、2ヶ月と毎日続けていると、
だんだん慣れていきます。

今まで2時間もかかっていたのに、
気づいたら1時間でかけるようになった!
30分でかけるようになった!

となることがしばしばです。

さらにその調子で続けていくと、
習慣となっていきます。

「1日1000文字とか余裕だわ」
という感じで余裕をかますレベルにまで、
なっていくようになります。

かなりの成長ですよね。

今まで1,000字書けなかった人が、
「1000字とか余裕っす」
となるんですから、
成長でしかありません。

別にこれは1,000字の記事だけの、
話に限りません。

スポーツとかでもそうです。

1日2時間の練習についていくのに、
やっとだった新入部員が、

1、2ヶ月で練習に慣れた、
というのはよくあることです。

だから、負荷をかけるって、
かなり成長に繋がるんですよね。

 

具体的な負荷のかけ方

ネットビジネスでも負荷のかけ方は、
超重要になります。

特にスポーツとか勉強と違って、
監視してくれたり、
怒ってくれたりする人はいません。

なので、サボらないためにも、
負荷をかけることは超大事です。

負荷をかけなければ、
いくらでもサボれるので。

ちなみに、簡単に僕が今かけている負荷は、
どんなものがあるというと・・

・毎日1記事執筆する

・毎日1動画作る

・合計で毎日2万字書く

といったことをやってます。

もちろん、文字量とか作業量が、
全てではないです。

ただ、「あとはもう作業をするだけだな」
という段階に来ているのでひたすら量を、
求めています。

 

負荷をレベルアップしないと成長はない

負荷をかける上で大事になってくるのが、
「常に負荷を大きくしていく」
ということです。

先ほどの例を出して考えてみます。

1日1000字を書くのが、
やっとだった人がいました。

その人が2、3ヶ月して、
1000字を書くのが余裕になりました。

「遅くても30分で書き上がるぜ!」
という状態です。

じゃあ、その人は1,000字をその後も、
毎日書いてるだけでいいのか?

そんなことはありません。

1000字書くのが余裕になったら、
3000字、5000字と書いていくべきです。

毎日1000字の記事を1つ書いた上で、
もう1記事書くとかでもいいかもしれません。

要するに、

「今まで自分にかけていた負荷が、
 負荷じゃなくなったら、
 もっと大きい負荷を自分にかけるべき」

ということです。

現状維持では成長はありません。
常に自分が「辛い」と感じれるくらいの、
作業をしなくてはいけません。

ネットビジネスをやっている人の中には、

毎日10記事書いたり、
1日3万文字を書いたり、
1日10本動画を作ったり、

作業しまくってる人は、
腐る程います。

「楽」になった時こそが、
勝負です。

そこでさらに自分に負荷をかけられるか?

ここさえクリアしてしまえば、
どんどん量をこなせるようになり、
自動的に成長していきます。

先ほど書いた通り、
僕は2万字を書くのが、
今の限界です。

ですが、この2万字の限界も、
いつかは突破できると信じてるし、
突破した時にはさらなる量を求めて、
作業していきたいと思ってます。

1日3万字ですかね・・笑

ちょっと今の自分では想像できませんが、
負荷をかけ続けていきます。

ちなみに、ネットビジネスをやっていても、
あっという間に稼げるようになる人は、
この負荷のかけ方が尋常じゃありません。

3日で100本動画を撮ったという人も、
いましたね・・・

ちんたら作業していても、
成長はないです。

死ぬほど負荷をかけて、
頑張っていきましょう。

それではまた。

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください