映画『マトリックス』から学ぶお金持ちになる方法

⏱この記事は6分で読めます

こんにちは、高橋です。
 
今日は映画『マトリックス』から学ぶ、
お金持ちになる方法について書いてきます。
 
 
この記事では、お金持ちになるために必要な、
マインドブロックの壊し方について説明してます。
 
これを読めば、マインドブロックの壊し方を理解し、
ネットビジネスでお金を稼ぐことができるようになります。
 
実際、お金を稼ぐことに抵抗がある人は、
非常に多いのです。
 
ですが、そこの抵抗を取り除いてしまえば、
一気に稼げるようになります。
 
今回の内容を抑えてお金を稼ぎまくっていきましょう。
 
 
 

映画『マトリックス』のあらすじ

 
ところで、『マトリックス』という映画を、
あなたはご存知でしょうか。
 
 
知らない人のために一応簡単に、
解説しておきます。
 
 
プログラマーとして働く主人公のトーマスには、
裏の顔がありました。
 
トーマスはコンピューター犯罪を巻き起こすハッカーだったのです。
 
で、そんな彼の元に、あるメールが届きます。
 
「起きろ、ネオ。マトリックスが見ている」
 
これはなんのこっちゃとトーマスは思っていたのですが、
謎の女性と彼女の仲間モーフィアスに連れ去れらてしまいます。
 
そこで、トーマスはモーフィアスに驚くべき事実を告げられます。
 
 
「今俺たちがいきてる世界は仮想現実なんだ・・」
「この仮想現実はコンピューターによって操作されている」
 
そして、その後トーマスは「現実の世界」で目を覚ますことにし、
人類がコンピューターによって支配されている現実世界で、ロボットとの戦争に参加していきます。
 
 
 
かなりSFチックですよね笑
 
でこんな感じでマトリックスの映画は進んでいくのですが、
この映画は、哲学や信仰、量子力学などのメッセージ性が非常に強いです。
 
普通に勉強になるかと思います。
 
 
 
ただこれを見た人の中には、
 
「このマトリックスの映画とネットビジネスとか、
 全く関係ないと思うんですけど・・・」
 
と感じる人もいるのではないでしょうか。
 
 
 
ということで、
これから順に解説していきます。
 
 

「速く動こうとするな速いと知れ」

 
 
で、マトリックスの中には、
こんなシーンがあります。
 
 
 
 
モーフィアスと主人公のネオがカンフーの、
稽古をするシーンがあるんですね。
 
 
Youtubeに動画が載っていたので、
こちらをどうぞ
 

 
 
 
 
最初ネオはモーフィアスに圧倒され、
全く歯が立たない状況が続きます。
 
 
そして、その状態を見たモーフィアスは、
こうネオに伝えます。
 
3:39からモーフィアスのセリフです。
 
「Don’t think you’re fast. Know you’re fast.」
 
日本語に訳すと、
「速く動けると思うな。速いと知れ」
という意味です。
 
 
これって一見浅いように見えて、
むちゃくちゃ深い言葉なんですよねー。
 
 
僕はこれを見たときに、
「すげえ!これまじで深すぎだろ」
と感動した記憶があります笑
 
 
 

「速く動こうとするな」の意味

 
「速く動こうとするな。速いと知れ」
 
この台詞ですが、浅く取ろうと思えば、
いくらでも浅く解釈できます。
 
 
「自分ができると信じたことはなんでもできる」
 
ちょー浅いですね笑
 
 
「なんだよ。ただの根性論かよ」
と思った人もいるのではないのでしょうか。
 
もちろん、そうとも取れるのですが、
これネットビジネスの例に置き換えると、
すごいわかりやすいです。
 
 
もしネットビジネスの例に置き換えるのであれば、
「稼ごうとするな。稼げると知れ。」です。
 
 
なんか超胡散臭いですね笑
怪しいスピリチュアル集団みたいな言い方です。
 
 
ちょっとかなり怪しい感じになってきたので、
実際に、このマトリックスの例が当てはまった、
友人の例をこれから話していきたいと思います。
 
 
 

稼げると知った友人がナンパ講習で荒稼ぎ

 
 
僕は趣味の一環としてナンパをしています。
 
たまに、街に繰り出してナンパをするのですが、
ナンパ自体はちゃんとナンパの師匠に教わってます。
 
 
ナンパ自体はかなり楽しいですね。
 
普段知り得ないような女の子に話しかけて、
そこで仲良くなった時はマジで感動します。
 
で、ナンパの話は置いておいて・・
 
 
その今教わってるナンパの師匠なんですが、
ちょっと出会い方が結構特殊だったんです。
 
今僕がナンパを教わってる人をP君とします。
 
 
 
実は僕はつい3ヶ月前くらいまで、
別の人にナンパを教わってたんですね。
 
その人をDさんとしましょう。
 
 
で、Dさんの講習生にPさんがいたんです。
 
そこで僕はDさんの講習生同士ということで、
P君と仲良くなったんですね。
 
 
じゃあ、僕がなんでDさんに教わってたのに、
P君から教わるようになったのか?
 
 
それは、P君の方が確実にナンパの指導が、
うまいと思ったからなんです。
 
 
Dさんはノリや雰囲気でナンパをするのに対し、
P君はロジックやパターンを持ってナンパをしてました。
 
 
僕は結構ロジックとか型を重視してるのもあって、
「これP君に教わった方が絶対よくね??」
と考えるようになったんです。
 
 
なので僕は、
 
「DさんじゃなくてこれからPさんに、
 教えてもらおうと思ってます!」
 
とP君に伝えたんです。
 
 
 
ただ、P君はナンパの生徒を引き受けたどころか、
他人に指導をしたこともありません。
 
 
「え?俺ですか?笑誰も教えたことないですよ?笑」
とめちゃくちゃビビっていたんです。
 
 
そうした時に、ただ僕はP君の方法論とロジックに、
ものすごく惹かれていました。
 
実際に、彼とナンパした時は、
「具体的にどう声をかけて、何をすればいいのか?」
ということを丁寧に解説してくれたんです。
 
 
だから、絶対P君なら大丈夫だと確信していました。
 
 
なので、
「いや実績とか関係ないです。普通にお金払うので、
 教えてください!」とお願いしました。
 
 
それでもP君は驚いてました。
 
「マジスカ?俺にお金ですか?それはビビりますね。。」
 
 
どうやら、「他人からお金をもらう」
という経験がなかったからか、
かなりビビっていたんです。
 
 
そして、最終的に僕はP君から教わるようになりました。
 
 
じゃあ、P君がその後どうなったのかというと、
これもまた驚きでした。
 
 
僕を指導してから、
1ヶ月で10人以上もの生徒を、
抱えるようになったのです。
 
 
 
「ちょっと待ってよw」
 
「あれだけ指導することにビビってたのに、
 急にどうしたw」
 
と僕は突っ込みたくなりました。
 
 
 
そうするとP君は
 
「いやー高橋さんにお金を払ってもいいって、
 言われてなにか壊れたんですよねー」
 
と答えてくれたんです。
 
 
「壊れたって何が?」
と僕が聞くと・・・
 
 
「お金を他人から取ってもいいってことかな」
とさらに答えてくれました。
 
 
 
「なるほど・・・」と僕はこの言葉に、
非常に考えさせられたんですね。
 
 
 
普通、他人からお金を取るって、
なかなかありません。
 
 
だから、どうしても
「お金を得ることに抵抗を感じてしまう」
という人が非常に多いです。
 
 
P君もまさにこの状態でした。
 
「俺なんかがお金もらっていいの?
 他人を指導していいの?」
という状態です。
 
 
 
ただ、その抵抗は僕を指導しているうちに、
ぶっ壊れたようです。
 
要は、マインドブロックが、
外れたという状態です。
 
 
 
 

稼げると知ったP君の行動

 
ここで大事なのが、P君は僕を指導してから、
1ヶ月で10人以上もの生徒を、
指導するようになったということです。
 
 
この1ヶ月間で指導力がむちゃくちゃ増えたわけでもなく、
ナンパの実力が格段に上がったわけでもないです。
 
 
僕を指導して、
「あ、俺でも指導できるんだ。金稼げるんだ」
と確信しただけです。
 
 
確信しただけで、10人もの生徒を、
指導して、お金を得ることが、
できるようになったんです。
 
 
なんかすごいシンプルだなーと感じました。
 
 
 

ネットビジネスでも稼げると知れ

 
 
で、なんでこんな長々と友人の例を出して、
説明してきたのかというと・・・
 
 
「ネットビジネスでも稼げると知れ」
ということを伝えたかったからなんです。
 
 
実際僕はネットビジネスを始めた当初は、
 
「本当に俺なんかが金稼げるのか?」
 
「ネットビジネスでお金もらえるの?」
 
と疑心暗鬼でたまりませんでした。
 
 
 
そして、いざいざ仕組みができて、
サイトができてきても、
 
 
最後の最後でなんかすごい体が、
重くなってきたりしたんです。
 
 
「この特典を作れば、あとは放置できる!」
という状態だったり、
 
 
「このセールスレターを書けば終わり」
という時に限って、
 
やる気が全く出なかったり、
作業をやめたくなったりすることも多かったです。
 
 
 
でも、これって結構、
「お金を稼ぐことに対する抵抗」
すなわち、マインドブロックだったりするんです。
 
 
このマインドブロックってかなり強烈で、
人によっては「それをすればもうあとは稼げるのに!」
という最後の最後で辞めてしまう人も結構います。
 
 

じゃあどうやって”知る”のか?

 
 
じゃあどうやって
「稼げると知る」ことが出来るのか?
 
お金を稼いでる成功者との関わりを増やしたり、
実際にお金を稼いでみるのが有効です。
 
 
特に、稼ぎまくってる起業家と会うと、
一気にマインドブロックが外れます。
 
「あ、お金稼ぐのって普通なんだ」
と感じるようになるのです。
 
要は、「稼げると知る」ということです。
 
 
あとは実際に稼いでみるのが早いですね。
 
自己アフィリとかでもいいんで、
実際にお金を得てみれば、
「稼げんじゃん・・・」
ということに気づけます。
 
 
 
「ネットビジネスで稼げると知れ」
 
言葉だけ見たらくそ怪しいですが、
よくよく意味を考えてマインドブロックのところまで、
掘り下げて考えると非常に学びになる言葉だなと感じました。
 
 
ということで、
タイトルにあるお金持ちになる方法ですが、
 
「ネットビジネスで稼げると知る」
 
これが大事です。
 
 
ということで今日はこの辺で。
それではまた。
 
 
 
 
追伸
 
日本語吹き替えの映画を見たのですが、
 
「Don’t think you’re fast. Know you’re fast.」
 
の部分が、
 
「もっと速いはずだぞ。頭で考えるな。知るんだ」
 
になっていました。
 
 
「いやいや全然違うでしょw」
と僕は突っ込みたくてたまりませんでした。
 
 
吹き返した人は英語を、
意訳したつもりだったんでしょうけど、
映画の趣旨から逸れちゃっていますね。
 
なので、吹き替えではなく、字幕で見ることを、
お勧めします。
 
 
 
 
 
 

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください