億を稼ぐ経営者の懇親会に潜入してきた

⏱この記事は4分で読めます

こんにちは、高橋です。

 

昨日、億を稼ぎまくる経営者が集う、
懇親会に行ってきました。

 

最初はフツーの飲み会かと思って、
参加してみたのですが、
ふたを開けたらびっくりです。

 

億を稼ぐような経営者が会場に、
5人くらいいました。

 

で、今回はそこで学んだことを、
シェアしていこうと思います。

 

で、会場に30人くらいいて、
学生は6、7人くらいです。

 

で、学生の中にも起業していて、
法人化をしてる人も、
数名いらっしゃってかなり、
レベルの高い集団でした。

 

で、いろんな人とお会いして話して、
いました。

 

で、名刺交換とか色々始まったのですが、
ただの飲み会かと思ってたので、
名刺も持ってきてませんでしたw

 

しかも僕、オフィシャルな懇親会が、
初めてだったもので、
一人で慌てふためいてました。

 

今思うと、場に完全に、
圧倒されてましたね。

 

で・・・

 

これどーしよーかなー、
と思っていた時にあることを、
思い出したんです。

 

「懇親会に参加した時は、
 色んな人に話しかけまくるよりも、
 すごい人を見つけてその人に、
 ずっと絡んで話を聞きまくれ」

 

そういえばこんなことが、
どっかのブログに書いてあったなーと。

 

で、色々な人と、
とりあえず話してみて、
どうしようかなと思ってました。

 

で、60歳くらいの人と、
少しお話ししてたんですね。

 

で、ちょっと話しただけで、

「あ、この人やべえ」

とすぐに気づきました。

 

というのは話をしていて、
只者じゃないオーラを、
感じたからです。

 

僕は過去に剣道をしていたことが、
あるのですが、剣道では、

相手と竹刀を構えた瞬間に、
相手の強さがわかります。

剣道や武道では相手の呼吸を、
読めるかが鍵になるので、
そういうオーラみたいなものに、
敏感になるんですね。

柔道も相手と組んだ瞬間に、
相手の強さがわかると友人が、
言っていました。

 

で、その人も全く同じで、
ただならぬ覇気を感じたんです。

 

ちなみに、覇気というのは、
ギラギラしていたり、
いかにもな感じでは全くありません。

普通のふりをしてるけど、
覇気を隠しきれず、
覇気が漏れてるみたいな、
感じですかね。

 

で、実際にその人と話してると、
フツーに億を稼いでる人でした。

 

しかも、その懇親会に来てる人は、
結構ガツガツしてたのですが、
その人だけのほほーんとしてます。

 

僕はその人とずっと話すことを決め込んで、
2時間くらいお話を聞かせて、
もらいました。

 

で、実際に話を聞いていても、
勉強になりまくりでした。

 

普段はのほほんとしているのですが、
ビジネスの話になると、
顔つきが急にマジになるんですね。

僕もその時ばかりは恐怖というか、
何か怖いものを感じました。

 

「君の哲学は何?」

とか、

「君の人生の意味は?」

 

みたいな質問をされまくって、
一応僕は答えてたんですけど、
僕を見る視線が超怖いんですよ。

 

いやー半端なかった。

 

見た目は普通にどこにでもいる感じの、
おじちゃんという感じなんですよ。

 

でも、少し話して見ると豹変します。

 

 

で、詳しく色々と話しているうちに、

「1週間に3冊本を読め」

「悪い見本を知りたかったらテレビを見ろ」

「騙されても自分が悪い。全部自分のせい」

「哲学がない人間は金なんて稼げない」

などなどビビる話を、
色々聞くことができました。

 

いやーでもこういう重みのある言葉が、
スラスラ出てくるわけですから、
只者じゃねえなと。

 

で、僕は前々から気になることがあって、
成長と幸福は両立できるのかなあと思い、
そのことを聞いてみたら、

 

「そもそも幸福とお金は求めてはいけない。
 幸せとお金を追えば逃げていく」

という話をしてくれました。

 

いやー、よくこんな言葉が、
ぽんぽん出てくるよなあと。

 

 

「成長をしても自分の世界は変わらない
  幸福ではなく道理を求めよ」
と。

 

その懇親会は3000円で、
ご飯も食べれなかったのですが、

この社長との話だけで、
元を取ったなあと確信しました。

 

社長曰く、
「悪い遊びはするな。勉強しろ」
とその日だけで、

10回くらい勉強しろと、
言っていた気がします。

 

やっぱり、勉強が大事なのは、
真理なんだなあと強く実感しました。

 

実際、僕もネットビジネスをやる前は、
勉強なんて一切しなかったし、

酒ばっか飲んで、女と遊んで、
学校の授業をサボりまくる、
クソ野郎でした。

 

なので、勉強を本格的に始めたのは、
大学4年生からです。

 

僕はこのことに超絶後悔していて、

「あー大学1年から勉強してたら、
 もっと成長できたのになあ・・」

と絶望することが本当によくあります。

 

 

で、そのことをその社長に話して、

「自分勉強し始めたの最近なんですよね。
 もっと早くからやっとけばよかったです・・」

 

すると、、、、

「何を言ってるんだ!君はまだ23歳だろ?
 君はあといくつ生きれる??」

 

僕は57年ですと答えました。
(平均寿命が80年なので)

 

すると・・・

「あと57年も生きれるんだろ?
 1年に1つマスターしたら、
 57個も勉強できるじゃないか・・・」

 

「今からでも遅くない!」

 

 

あー、1年に1つマスターかあ、
その発想はなかったな・・・・・

 

もうなんというか自分との差というか、
格の違いを見せつけられた気分でした。

 

 

 

まあ、この日はずっとこの社長に、
話を聞きまくっていたのですが、
本当に勉強になりました。

 

ネットビジネスで作業をしていると、
モチベが切れることは本当によくあります。

 

でも、そういう時にこそ、
稼いでいたりすごい人と会うと、
モチベが一気に回復します。

 

実際僕もこの社長と会って、
モチベが出ましたし、
エネルギーをもらいました。

 

こんな感じで備忘録的に、
今回の記事を書いています。

 

自分も億を目指して頑張ってきます。

 

ということで今日はこの辺で。

 

 

追伸

「相手と構えた瞬間に強さがわかるとか、
 絶対嘘だろw剣道ってそんなのあるの?」

と聞かれたことがあるのですが、
マジです。

 

 

構えた瞬間分かります。

 

「あ、こいつ雑魚だな」

とか

「あ、こいつは負ける」

というのがすぐに分かります。

 

よく漫画とかで、
「お主・・やるな・・・」
みたいなシーンあるじゃないですか。

 

ワンピースでいう見聞色の、
覇気みたいなやつです。

 

良くも悪くも野生の勘が、
身につきます。

 

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください