思いつかない思いつかない思いつかない

⏱この記事は1分で読めます

こんにちは、高橋です。

「思いつかない思いつかない思いつかない」

というタイトルで、
今日は書いていきます。

僕はよくこの状態になります。

「あー思いつかねえよ!
 記事のネタがないいいいい」

ですが、この状態って、
超悪いんです。

 

悪いというか非効率だし、
反省するべきポイントなのです。

なぜなら、普段から記事のネタとか、
動画で話すことを考えておけば、
パソコンの前に座って、

「何を書けばいいんだ・・」
と悩むことは一切無くなるからです。

というか、それをやっていないとすれば、
普段からアンテナを張っていない証拠です。

記事のネタとか、動画のネタは、
日常生活でいくらでも、
量産できます。

別にこれはネットビジネスだけではなく、
大学受験とか資格試験でも、
全く同じです。

僕は大学受験の時、

机に向かう前から、
常に勉強のことを、
考えまくりました。

「あの参考書の問題は〜」
「さっきやった英文は〜」

という感じで、
ずっと頭の中で、
考えまくっていました。

で、ここから何を、
言いたいのかというと、

「机に向かってない時間で、
 すでに勝負は決まってる」

ということです。

パソコンに向かわない時間でも、
普段からずっとネタを探しまくって、
「今日の記事はあれを書こうかな〜」
と考えてる人と、

普段ぼーっと過ごしている人を、
比べて考えてみたら、

断然前者の方が有利です。

もし、「思いつかねええ」
という状態になってるのであれば、

「もっと普段からアンテナを張れ」
というシグナルだと思って、
取り組んでいきましょう。

ということで、
それではまた。

こっちで動画も撮りました。

リンク(現在作成中です)

記事よりも詳しい話を、
色々としています。

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください