新年の目標とかクソ喰らえ!!!

⏱この記事は6分で読めます

あけましておめでとうございます。
高橋です!

今年もよろしくお願いします。

僕には今年こそ、
達成したい目標があります。

絶対に今年こそ達成します。

それは僕がずっと昔から抱いていた夢で、
なんとしてでも叶えたいのです。

確かに今までの自分はダメだったけど、
今日から生まれ変わるつもりで、
頑張っていきます。

2018年の今年こそ!
飛躍の年にしていく予定です。
絶対に諦めることなく頑張ってみせます!

・・・・・

 

なーんていうと
「またかよ」、
という声が聞こえてきそうです。

「また始まった。どうせ達成できないくせに笑」
と思われたならば健全です。

 

そう。

「今年から頑張ります」とか、
「今年の目標はこれです!」

なんていう言葉にはもう既に、
みんな聞き飽きていると思うのです。

 

新年の目標なんて宣言したところで、
ほとんどの人が達成できません。

周りのTwitterやFacebook、
そして友人たちとの会話でも、

新年の目標という言葉が、
腐るほど出てきます。

 

ですが、ほとんどの人は、
その目標を達成することなく、
また新たに新年を迎えます。

「新年に目標を立てる」

「目標を宣言する」

ということはずっと昔から、
続いてきていますが、
正直無意味だと思っています。

 

そもそも新年とは、
太陽暦の初めの月にすぎません。

今日から始まるのは、
新しい年度であって、
新しい自分の人生ではないのです。

それにもかかわらず、
新年に目標を立てて、

結局いつも通りの生活を、
送り続けるという人が、
腐るほどいると思ってます。

別に目標なんて、
新年に立てる必要は全くありません。

 

目標を立てたかったら、
いつでも立てればいいし、

むしろ戦略をちゃんと組むことは、
僕も勧めています。

ですが、
「今年こそ目標を立てねば!」
という人こそ危険なのです。

まるで新年に目標を建てれば、
自分が生まれ変わるのように、
思っている事が問題なのです。

 

人はいつでも変われます。
ただし、それは行動した時のみです。

人を変えるのは決意ではありません。
行動でしかないのです。

そして、行動は絶対に自分を、
裏切ることはありません。

「今年こそは!」
「今度こそは!」

そう言っている人たちに限って、
目標を達成できない人が、
ほとんどな気がします。

 

 

僕は有言実行という言葉が嫌いです。

正確に言うと、
嫌いになったという方が、
正しいかもしれません。

 

宣言することで、
自分を追い込む事ができる。

確かにこれは間違いではありません。

ですが、僕は宣言することに対して、
こうも思うのです。

「さっさと最初から本気出してやれや」
と。

 

別に僕は根性論を言っているのではなく、
自分が経験したからこそ言えるのです。

むしろ、僕は有言実行することを、
気に入っていましたし、好きでした。

高校生の剣道部では、

OBと保護者の前で、
「次の大会で県大会で団体ベスト16に入ります!」
と宣言しました。

当時は部員が3人だったので、
「何いってんだこいつ」
みたいなことを言われまくりましたが、

なんとか成功しました。
新しく入ってきた1年生を含めて、
県大会で団体16に入りました。

 

浪人した時もそうでした。

「来年こそは早稲田大学に、
 絶対に合格してみせます!」

僕はそう宣言しました。

現役で早稲田や慶応に合格した、
高校の同級生にです笑

必死の思いで勉強して、
なんとか早稲田に合格しました。

僕は有言実行に成功しました。

自分の望む結果を、
手にすることができました。

 

一見すると、宣言したことで、
成功する事ができるように、
見えるかもしれませんが、

多分それは重要じゃなかったのだと、
思っています。

むしろ僕がうまくいったのは、

部員が3人の中でも、
OBと保護者の前で、

「次の大会で入賞します!」
と言うことができた
度胸と気合が、僕にはあったからです。

 

そして、
現役で早稲田と慶応に受かった、
高校の元同級生に、

「今年こそ絶対に早稲田行くから、
 待っとけよ!」
と言うことができた謙虚さと、
負けん気があったから、
うまくいったのです。

宣言する事が大事なのではなく、
宣言する事ができたこと自体に、
意味があったのです。

 

要は、宣言しようとした時の、
覚悟と言葉の重みが違ったのです。

 

本来宣言というのは、
古代、中世において、
「死」を意味していました。

将軍や大役にあるものにとっては、
宣言して失敗することは、
死も同然です。

目標を達成できなかったら、
首を切られるのです。

古代中国の秦の始皇帝などは、
目標が達成できなければ、
9族ことごとく死刑です。

曾祖父、祖父、父、本人、
子、孫、曾孫、玄孫とも、
皆殺しの運命になります。

まさに僕が宣言した時も、
「死」を覚悟していました。

別に宣言したからやる気が出たのではなく、
宣言する前から僕の本気(死ぬ気)は、
すでに固まっていたのです。

もし僕が
「宣言して自分を追い込ませよう」
と思っていたのであれば、

絶対にうまくいかなかっただろうし、
失敗したままだったでしょう。

 

僕には一切そんな考えはなく、

もう覚悟は決まっていて、
”その覚悟を口に出しただけ”
というような感覚でした。

そもそも「宣言したらやる気が出る」
というマインドが終わっていると思います。

大事なのは決意でも、
言葉でもなく覚悟です。

死ぬ覚悟です。

古代の人間のように、

「自分の命を賭しても、
 やり遂げます」

という覚悟です。

その”覚悟”があるからこそ、
行動でもできるし、

信じられないような力を、
手にする事ができるのです。

 

それにも関わらず、
「宣言する事で追い込まれるだろー」
と思って、新年の目標を、
軽々しく口にしている人を見ると、

「はいはい。そうですね」
と僕は思ってしまいます。

 

別に有言実行して、
目標を達成することは、
悪いことではありません。

ですが、僕はもうそれをすることは、
恐らくありません。

 

特に大きな目標になればなるほど、
なくなっていくでしょう。

なぜなら、宣言をしてしまうと、
「それを達成したい」という思いから、
「あの人に言っちゃったから、
 成し遂げなきゃ」という思いに変わり、

次第に、
「失敗したらあの人に見下される」、
「なんとかあの人に認められたい」
という承認欲求に変わっていくからです。

承認欲求を求めすぎると、
アナキンスカイウォーカーのように、
人はダークサイドに落ちます。

これは僕だけかもしれませんが、
百害あって一利なしです。

 

 

僕は新年に目標を立てて、
宣言している人よりも、

黙々と一人作業している人の方が、
100倍カッコ良く見えます。

僕は今日も1万字を書きますし、
今後もずっと書いていく予定です。

今や、1万字は毎日の最低ノロマだし、
2万字、3万字と作っています。

それは日々ちゃんと、
戦略を考えているからで、
頭を働かせてるからです。

別に新年になったって、
目標を立てる必要もありません。

このままやっていけば、
成功することは自分でもわかってるし、
自分の戦略を信じて疑うこともないからです。

「なんか底辺ブロガーがなんか言ってるぞ。
 ネットビジネスとか、
 だっせえことやってるくせに、
 いきがってんじゃねーよwwww
 アフィカス乙wwwww」

 

多分、僕のブログを見て、
こんな風に思う人も、
たくさんいると思います。

ですが、そんなことは、
僕にとっては、
どうでもいいのです。

むしろアンチ上等。

いくらでも罵詈雑言を叩かれても、
僕は戦い続けます。

僕がネットビジネスを始めたのは、
わずか半年前のことです。

ですが、この半年で僕は、
驚くべきほど進化しました。

昔のメルマガや記事を見たら、
破壊したくなるくらいですし、
考えも視点も全て変わりました。

そして、日々成長しているし、
半年後、1年後を想像すると、
ワクワクが止まりません。

 

確かに僕は社会的に見たら、
底辺ブロガーかもしれません。

ですが、そんなのは知ったこっちゃないですし、
僕には何の関係もないことです。

周りの意見とか常識とか他人の目とか、
そんなのはどうだっていい。

僕が望んでいるのは、
”人間としての在り方”です。

僕はそんな周りの”雑音”を、
いちいち気にしないといけない人生なんて、
人間的じゃないとすら思っています。

人は人間としての在り方を、
追求していくべきだと思ってるし、

それを捨てて生を貪り、
生きながらえるだけならば、

今すぐに首を吊って死にます。

だからこそ僕はずっと、
死ぬまで戦い続けるし、

自分の世界を達成するために、
邪魔する奴は容赦無く、
完膚なきままに叩き潰します。

「どんな人でも誰でも簡単に、
 ネットビジネスで成功できる」
と僕は言うつもりはありません。

ネットビジネスを、
舐めないでほしいです。

「誰でも簡単に稼げるんだろ?」
という人は僕から商品を買うべきではないし、
間違っても絶対に買わないで欲しいです。

稼げるのは死ぬ気で本気の、
「覚悟」がある人だけです。

それ以外は全員死にます。

ですが、この言葉を見てなお、
何かを感じるのであれば、
僕についてきてください。

絶対に後悔はさせません。

2018年という戦乱の世を生き抜く、
最高の武器をあなたにお届けします。

今年もよろしくお願いします。

覚悟を持って死ぬ気で、本気で、
行動し尽くす年にしましょう。

それではまた。

最後に


僕は現在パソコンに1秒も触らず、
毎月10万円の収益が出ています。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもないです。

もともと家庭環境は最悪だったし、
コンビニのバイトですらまともに仕事ができませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しの間、真剣に取り組んだだけで
あっさりと人生が逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程はメルマガからどうぞ。

高橋のメルマガはこちらから


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください